玄関網戸取付の方法

玄関にアコーディオン網戸設置事例

リピーターの工務店様から、「施主様ご希望により玄関に網戸を取付けたいと言われているがお願いできない?」とご依頼があり、お取付けしましたのでご紹介していきたいと思います。

まず玄関に網戸を取付ける場合、室内側に横引きの網戸を使うことで取付けができます。取付手順は枠を室内の額縁に取付ける、レールを敷く、網戸本体の設置です。ですが玄関は写真のように巾木があることがあります。段差があるところに枠を取付けることはできないため、まず段差をなくし平にしなければなりません。

写真のアルミ角材で玄関巾木の段差をなくしていきます。巾木の出っ張りや高さに合わして角材と巾木が当たる部分をカットします。

アルミ角材を室内額縁に取付けて平にすることでアコーディオン網戸の枠が取付可能になります。

次に問題になるところはドアクローザーです。ドアクローザーの出っ張りも網戸本体に干渉する原因になりますので、この場合はドアクローザー避けカバー材を使います。上の写真をみると分かりやすいのですが、枠がドアクローザーを避けています。このカバー材を付けて網戸の設置が可能になります。少し玄関に対して高さが小さくなりますね。

網戸枠も取付けたら次にレールを敷きます。レーザーで墨出しして真っ直ぐ取付けします。

そうしたら網戸本体を付けて調整して完成です。

こちらの作業時間は3時間ほどでした。

玄関網戸の取付けに悩まれている方は時々屋までご連絡くださいね。

お見積もり・お問い合わせはこちらをタップ!
092-600-0483